スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

最近のリアル事情

お久しぶりです≡ヾ(*′▽`*)ノ


最近の私


GW前にやっと父が退院

GW遊びまくれるぜ!!と豪語したものの私風邪でダウン

途中幻想神域のHPのギルド掲示板に悪戯投稿

だがしかし

バチが当たった

その後もひどい咳が続き・・・喉の毛細血管がやぶけ咳コミながら血を吐く。

夜間外来にかかる

なんだか知らないけど、その晩はあいている病院のベットで安静

点滴3回(たぶんこの辺で嫌な予感はあった)

翌日血液検査と肺のレントゲン

高い白血球にぎくっ

肺から気管が真っ白で私は真っ青

厚生病院の内科の先生にっこりと

「酷い気管支炎ですね~。入院しましょうか~(*^-^*)」


実はこう見えて病弱なあ・た・し

毎年最低でも1回は気管支炎で厚生病院にお世話になっている(●´艸`)フ゛ハッ

余裕のよっちゃんで

私も

「お願いします~(*^-^*)」

そのまま入院。

2,3日点滴して安静していれば楽になるだろう~とまだこの時は余裕があった。

だがしかし入院2日目

にゃんだが・・・・背中がひりひり

にゃんだかにゃんだか・・・ピリピリ

寝すぎかしら・・・と特に気にすることないまま夜中になり

背中をふっとさわると・・・

ブツブツができてる

しかも沢山

慌ててナースコールで看護師さんに泣きつく

「なにこれ~~なにこれ~~~!!ね~~!なにこれ~~!」

看護師さんも「うわ!うわ!」

採血からのアレルギー検査

翌朝皮膚科の先生登場

写真をバチバチ取られる。

ストレスにより免疫力低下で気管支炎からの帯状疱疹

これがまた・・・もうね

布がこすれるだけでピリッっと痛みが走る走る。

仕方がないので患部に包帯。

だがしかし

帯状疱疹後から腰・・というかお尻からモモにかけてもピリピリ

ブツブツないけどピリピリ。

歩くとデンキが走る。

「なんだこれ~!!」

今度は整形外科の医師登場

ストレスから免疫力低下により気管支炎から帯状疱疹

帯状疱疹から坐骨神経痛。

アホか、私は!

おかげで点滴やらお薬やら、生理痛やらで

余裕がない入院生活に。


で、ですね

昨日退院してきたんですよ。

まだ帯状疱疹のブツブツと坐骨神経痛は治っていないので、通院が必要なのですが

まぁ、とりあえず自宅で安静。

これを理由に家事さぼれるぜ!!(^m^ )

そうしたらですね

アホな旦那がやってくれました

2時間ぐらい前に

ニコニコ顔で帰宅した旦那。

「退院祝い買ってきたよ~」

と、すっげー笑顔でビニール袋を渡されました。

中身これ


あほ旦那


なんでも帰りに金魚の餌を買いに行ったら見つけたらしいです。

うちの旦那

金魚を見るのは好き

だけど世話は一切しない。

慌ててバケツ2つにに水とカルキ抜きを入れて

1つは水温と水合わせ用

もう一つはトリートメント用

を用意しまして

まず水温合わせで30分

水質合わせに1時間

その後塩分濃度合わせに1時間

今やっと塩分濃度の調節が完了しました。

そして明日の水替え用の水をセット。

新しく金魚導入は

最初の1週間が勝負ですので手が抜けません。

1週間のトリートメント期間(ちなみにこの期間は水質や環境を慣らすための意味もあり)が終わった後

餌やりをしつつ、今度は入れる水槽の水合わせ。

水槽に入れた後も前からいる金魚と喧嘩しないか見張る必要がある。

つまり

全然安静にできない。

全然安静ができないのだよ!!!!

スポンサーサイト
2016
05/25
23:02
未分類
CM:0
TB:0

幻想神域 現在釣り放置中(ブログ一時休止)

題の通りです。

先月29日に父が倒れまして

医師からは脳が腫れ脳髄液が貯まっている状態であり

脳を冷やす道具?装着と薬で半ば昏睡状態に近い状態で、脳内の腫れが収まり次第手術となります

と説明を受け

「いつ容態が変化するかわかりません」宣言を受け

母・姉・私と交代で24時間だれかが病院にいる状態です。

病院→アパート戻る→家事やる→仮眠→病院で寝る

そんな状態が続いております。

そのため釣り放置しかしていません。

そのためしばしブログお休みします。
2016
03/10
05:19
幻想神域
CM:0
TB:0

のろけ注意:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

最初に言っておきます

のろけです

のろけ

先日パートナーという新しい楽しみができた私です。

そしてなぜかお祝いメールをくれた幾人かが

「彼女に振られるなよ~」とお祝いメールくれましたが・・・

パートナー男性ですYO!!

御礼に1Sを代引きで送っておきました。


先日ですね

殿堂地獄にペアで行ったんです。

もう私ぺろぺろぺろり~んしまくりでして

パートナーの方もぺろりんこさせてしまうし

脳内もうへこんでいたんですね・・・・。

きっと迷惑かけちゃった~とか

こう見えてハートは硝子製です


そうしましたら

パートナーの方は

オレが強くないからだな・・・・と

思っていたみたいで

そんなことない、むしろ強いのですが

お互いにもっと強くなろう~と改めて思いましたo(●´ω`●)o

改めてパートナーという存在が新たなやる気とスパイスになると思いました。

いい意味でお互いに楽しみの一つとして

楽しんでいけるといいです。


そんなパートナー様

本日寝落ちみたいでしたが、ちゃんと風邪ひかないようにお布団で寝てくれているか・・・心配です。

2016
02/25
05:00
幻想神域
CM:0
TB:0

(o´ω`o)ぅふふ

 洗い立ての毛布の誘惑に負けそうな私です

 コインランドリーは優秀!!

 さて幻想では

 やっとやっと!

 85になったど~


 LV85になりました(´д`へ)(ノ´д`)ノコリャコリャ

 約一か月かかりましたが何とか・・・今月中になれました



 あとは釣り放置するだけ

 しかも珍しく魚解体ではなくディリーで上がりました

 珍しく狩りがんばった・・・・・

 
 
 そしてなんと


 できちゃった


パートナーですよ!!

パートナーまでできちゃいましたo(●´ω`●)oわくわく♪

お互いの生活が大事なので

リアル重視!!

鉄則ですヾ(´▽`*;)ゝ"

無理なく楽しく関係を頑張ります。


相手どSなのでどMな私にはぴったりですね



幻想神域 ブログランキングへ
2016
02/22
13:16
幻想神域
CM:0
TB:0

人って面白い


 ギルドを移動して数週間経ちましたヾ(*'▽'*)ノ

 前のギルドと違うのはみなさん強い!

 装備がすごいのです。

 ダクパニ強化まだ上半身しか30できてない~

 とか

 武器やっと30になったよ~

 とか

 移動速度232なんだけど置いていかれる

 などなど

 前のギルドが「それなりの装備」だったので

 しかも変な話

 装備の話NGだったんですよ。

 なんでも装備を張り付けると

 「自慢」になる

 なんて事になるらしいです。

 装備以外にもLVや生産ランクやステやら・・・禁止

 故に装備やステの相談等もできにくく、

 どれをどう頑張ったらいいのか・・・・ごちゃごちゃ

 それが他の人にとっては「自慢になる」っていう感覚が私にはわからずじまいでしたが

 今のギルド

 普通に装備についてやステや色々な話や遠慮なく相談ができます

 とても勉強になるんですね~!(●´∀`)ノ+゜*。゜

 しかも遠慮なし・・・というか

 相談をすると

 ああしたほうがいい

 こうしたほうがいい

 こうすれば動きやすい

 ここ工夫してみれば違うかも~

 などなど

 装備やステなどの相談にも乗ってくれる

 でもそれが心地いいんですよ。

 嫌味はなくみなさん真剣にアドバイスをしてくれるので

 モチベーションにも目標にもなりますし、刺激にもなります

 もっと強く

 もっと上手に

 そんな気持ちが無理やりではなく自然と沸き上がります。

 いやはや

 周りの人が違うとこうも自分自身も違ってきますね。

 面白いです。

 

 そんな私も珍しく・・・とても珍しくギルド「ねこ缶」に移動してから

 ほとんど釣り放置しっぱなし・・・ないんですよo(●´ω`●)o

 ディリーだけでもやる・・・とかするようになりました。

 私にとってはいい意味でみんなライバル的で目標。

 そして装備について明確な目標も持て、それに近道は・・・と相談すると

 アドバイスやら協力やらしてもらってます。

 ありがたいことです


 さて目標の一つがまた達成しました。

 防具全身をHP☆3のカードに無事になれました。

 また幻神ポイントも念願の150万達成!

 ルンルン((´I `*))♪

 なけなしのお金でエンブレムギャンブルをしましたが失敗したので

 またお金を貯めてエンブレムPT用とソロ用の納得いく品をそろえていきたいと思います。

 ついでにLV85まで@6%なので

 遅くても今月中にはLV85にしたいですo(●´ω`●)o

 目標があってそれに頑張るのって楽しい!


 
幻想神域 ブログランキングへ


 
2016
02/20
06:28
幻想神域
CM:0
TB:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。